荒井金属株式会社
お問い合わせ

技術紹介

マシニング加工・旋盤加工

同時5軸・横軸・複合機などの
精密加工機による高精度部品・複雑形状の精密切削加工。
材質を問わず量産向け加工ができます。
医療機器・空圧機器・半導体・ケミカルポンプ・光学標準品などの部品製作。
ダイカスト形状の製品を無垢の素材から完全削り出しで
製作も可能。
今後は自動ローダーによる24時間生産体制を整えてまいります。

加工事例

加工事例

材質 A5052P t20
用途 医療機器
マシニング加工
治具を使用し一工程で加工

加工事例

材質 SUS304 t16
用途 医療機器
マシニング加工

加工事例

材質 SUS303 φ20
用途 医療機器
旋盤+マシニング加工
3パーツを封着
変形を抑えたスリット加工

マシニング加工とは?

マシニング加工とは、マシニングセンタを使用し、材料を切削する機械加工です。
JISでは、マシニングセンタ(Machining Center)について
「主として回転工具を使用し、フライス削り、中ぐり、穴あけ及びねじ立てを含む複数の
切削加工ができ、加工プログラムに従って工具を自動交換できる数値制御工作機械」と
定義しています。

旋盤加工とは?

回転させた材料を掴み工具の刃を当て加工を行う事を旋盤加工といいます。
対象となる素材は鉄、ステンレス、アルミ、真鍮、銅、木材、樹脂など多岐にわたり、
様々な部品の加工に使われています。
材料を回転させて加工を行う為、円形の材料が旋盤加工に向いており代表的な部品には
フランジ、継手などが挙げられます。
掴み治具を作り異形材の切削にも対応ができます。

上記は一例です。
荒井金属は
幅広い技術に
対応しております。